Home光触媒>フェニックスコート
フェニックスコートとは…

「フェニックスコート」は、SiO2(シリカ系)を主成分としたコーディング材で、常温乾燥で無機のガラス膜を形成し、紫外線にも強く、超耐久性を発揮し、建物や部材を守ります。

従来のコーティング材とフェニックスコートの違い

常温乾燥型
●常温乾燥のため、施工性に優れている。
●乾燥速度が遅いため、耐久性に弱い。
焼付乾燥型
●焼付乾燥のため、速乾性と耐久性に優れる。
●製品により焼付不能や設備費用がかかる 。
フェニックスコート
●速乾性と耐久性に優れ、様々な製品に施工可能。
●常温乾燥で施工性に優れた次世代コーティング材を実現。


フェニックスコートの特徴

防紫外線
ルチル型二酸化チタンは、日焼け止め化粧品に使用される物質です。また、ホワイトチョコレートなど、発色剤として食品にも使用されており安全性も高いです。

防錆
硬度8Hのガラス質(8Hの鉛筆で書いても傷が付かない硬さです。)の特殊膜は酸、塩害に強く、錆を防ぎ、橋梁や海洋構造物に十分な効果を発揮します。

大気浄化
大気汚染物質を分解する作用があり、排気ガスなど有害物質を吸着し分解してから放出します。

防汚
汚れを吸い寄せる静電気の発生が少ないので汚れにくく美しさを保ちます。

耐久性が高い
外壁なら、安い塗料の上にコーティングするだけで、耐久年数は10年以上になります。

環境に優しい
フェニックスコートは完全無機質で、大気汚染物質の浄化効果があるので環境に優しい製品です。


中性塩水噴霧試験による防錆テスト試験データ

試験方法
JIS Z 2371に準拠
試験条件
塩化ナトリウムの濃度 :5±0.5%
試験槽温度 :35±2℃
試験時間 :1000時間
試験片 :製品形状
pH :6.5〜7.2
80cm2あたりの噴霧量 :1.5±0.5ml/h
仕様試験機
スガ試験機(株)製 CASSER-ISO-3
試験機関
財団法人 化学物質評価研究機構


フェニックスコートを塗布したネジは赤錆の発生がなく、製品の耐久性・耐候性が向上します。



フェニックスコートの主な用途

対象物
コーティングによる効果
使用例
耐候性、 防錆性、耐酸性 塩害対策、一般構造物等
アルミニウム 耐候性、耐酸性 部材製造時への塗装
ステンレス 耐候性、耐酸性 部材製造時への塗装
塗装面 耐候性、劣化防止 一般構造物、部材製造時への塗装
サイディング 耐候性、劣化防止 一般構造物、部材製造時への塗装

※施工は、対象物により、現場施工、工場施工他、様々に対応可能です。
※施工面が無機質に仕上がるので、光触媒の下塗材として使用可能です。


 
 
home