Home>土壌汚染対策
●土壌汚染とは…

土壌汚染とは、有害物質や有害物質を含む排水の漏えいや埋設・放置された有害物質を含む廃棄物が雨水などで溶けだしたりして土中に有害物質が蓄積された状態のことです。



●土壌汚染の危険性とその対策の必要性

近年、工場や店舗跡地の再開発にともなって土壌汚染が問題化されるようになりました。汚染の原因は、その場所での有害物質の使用・保管、有害物質を含んだ廃棄物の不適切処理や農薬等の散布等が考えられます。たとえば、その汚染された土壌から有害物質が地下水に溶け出し飲用水が汚染される恐れがあります。また、汚染された土壌に直接触れることで健康に影響を及ぼす事も考えられます。土壌汚染は、さまざまな経路で自然環境や人々の健康・生活に影響を及ぼします。それでは、その土地が今後利用出来ないばかりか、資産価値もグンと低くなってしまします。そこで、その汚染された土地の汚染状況を調査し場合によっては汚染を除去し管理する対策が必要となって来るのです。

汚染の可能性の高い業種

■精密機械・半導体・電気機械機器具造業 
■金属製品製造業 ■メッキ工場 
■自動車製造業 ■化学製品製造業 
■ガラス窯業 ■鋳物製造業 
■塗料・染料等化学製品製造業 ■石油精製工場
■ガス製造工場 ■印刷業 ■クリーニング業
■ガソリンスタンド業 ■病院・研究施設等
■理容・美容業 ■浴場業


●土壌汚染に関する法律や条例

その土地の土壌汚染調査の必要性につきましては、国の定める土壌汚染対策法以下、該当する地域の自治体毎に定められています。
  環境省 http://www.env.go.jp/water/dojo/law.html
  岡山県 http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=6723
  香川県 http://www.pref.kagawa.lg.jp/kankyo/taiki/dozyou/top.htm
  広島県 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/eco/e/e5/dojojourei/index.htm

 
 
home